2017年7月18日 シートベルト着用100%安全宣言

 

「全席シートベルト着用100%宣言運動」

 2017年4月より、シートベト着用率の向上並びに交通事故死者数の減少を目的に、
事業所ぐるみで「全ての座席でのシートベルト着用」と「シートベルト着用の推進」に
取り組むため、シートベルト着用100%宣言運動が展開されています。

 この運動は、北海道警察の後援のもと、JAF北海道本部、一般社団法人北海道安全
運転管理者協会、一般財団法人北海道交通安全協会、一般社団法人日本自動車販売協会
連合会 北海道ブロック協議会、一般社団法人札幌地区自家用自動車協会で実施している
ものです。

 弊社でもこの運動に賛同し、全ての座席でのシートベルト着用推進に積極的に取り組む
事と致しました。

 
 後部座席で31.4%と全国平均の36.0%を下回る結果となっており、交通事故死者数の減
少のためには、特に後部座席の着用率向上が急務となっています。

 この運動に参加する事で、あらためて通ルールを守る事を再認識して、交通事故防止
につながればと思っております。